« デジタル一眼レフカメラとレンズは防塵防滴でなくてはダメな3つの理由 | トップページ | Creative WaveStudio 7でファイルを保存できない件について »

複雑な事情で「より新しいバージョンがインストールされている」ためQuickTimeをインストールどころかアンインストールもできなくなった時の対処方法を教えるでござるの巻

下記を実行したことによる損害に対し、一切の保障を致しません。
実行は自己責任でお願いします。

「ファイル名を指定して実行」でregedit(レジストリエディタ)を起動する。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Installer\Productsの下で、

検索する値:quicktime
検索対象:データ

を検索する。

すると名前がProductNameでデータがQuickTimeが見つかる。
その下にある名前がVersionのアイコンを右クリックし修正を選択。
値のデータを適当な値(例:0)にしてOKボタンを押す。

これでQuickTimeをインストールできるようになる。
削除する場合はインストールしてからアンインストールする。

ダメなときはHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE下の別なところを探して適当に対処する。

« デジタル一眼レフカメラとレンズは防塵防滴でなくてはダメな3つの理由 | トップページ | Creative WaveStudio 7でファイルを保存できない件について »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ググってたどり着きました。

エラー状況が違うので上記方法ではインストールできなかったのですが、該当レジストリファイルのある親フォルダをごそっと削除したらすんなりインストールすることができました。
対処へのきっかけとなり、とても有益な情報でした。
ありがとうございまし。

win7 64bit
エラー内容:インストール途中で古いバージョンがひっかかり、該当のquicktime.msiが不適合扱いで×

通りすがりさん、
そうですね、ごっそり削除したらアップデートではなくて上書きインストールになると思います。
なにはともあれ良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« デジタル一眼レフカメラとレンズは防塵防滴でなくてはダメな3つの理由 | トップページ | Creative WaveStudio 7でファイルを保存できない件について »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ